地獄界の夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 短冊に願いを

<<   作成日時 : 2010/07/07 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生憎の空模様で、どうやら七夕様とは行かないようですが。
日本の未来はこの空模様と同じで。
願いたいことも唯一つ。
それは、もう少しマシな日本になって欲しいということ。

実は本日でこのブログもちょうど一周年なのです。
去年の今頃はと言うと、麻生政権が末期で、中国で暴動があったり……といった頃ですか。
この頃はまだ民主党も野党でしたから、一見するとまともに聞こえること言ってましたね〜。
この後三月と経たずにメッキがはがれるわけですが(苦笑)

参院選投票間近ということで、与党・民主党を振り返ってみると、本当に酷い。
嘘吐きのオンパレードです。
普天間問題は日米合意を白紙に戻すはずが、結局自公案に回帰。地元の信頼を失っただけでした。
その後は、個人的には雇用問題かな。麻生政権は失業手当の支給延長とかやってくれたけど、政権変わって長妻厚労相も菅副総理(当時)も何も指示出してくれなかったんですよ(ハローワークでの実話)。
あとは、事業仕分けで二十兆無駄が削減されると言っていたのに、結果は一兆円にも満たなかったんでしたっけ?
暫定税率は廃止のはずだったのに、どういう議論をしたんだかいきなり恒久税になりましたね。
無料化するはずの高速道路は、何故か新料金プランを検討していて、しかも値上げだったし。
財源はあるからやるんだと言っていた反日資金流出売国法子ども手当てと高校無償化は、結局財源のないまま強行でしたね。
マニフェストにわざと載せなかった外国人参政権は、国民との議論もないまま虎視眈々と姑息に進め、しかも何故か南朝鮮大統領に成立を約束してくるとか言うキ○ガイぶり。

もうね。
政策の良し悪し以前に、こんなに信用のならない人間が政治家をやってるということに驚きを隠せませんね。
単に上手くやれないだけなら応援しようという気も起きますけど、こうまで選挙前選挙後で豹変されると信用そのものができません。
未だに「それでも自民党には戻せないからやらせてみればいいんだ」とか言ってる人は、どんだけお人好しでどんだけ鳥頭なんだ?
民主党より酷い政治家なんて存在しねぇだろ。



今日もアレですよ。
消費増税について勝手に争点化して「公約だと思ってくれて構わない」とまで断言したのに、「誤解だ。真意が伝わっていない」と撤回してるんですよ、総理大臣たる者が。
それだけじゃなくて、日本と南朝鮮が互いに請求権を放棄したはずの戦後問題について、「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」とかほざいてるんですよ、官房長官たる者が。ちなみにコレは、正しく「盗人に追い銭」です。あ、民主党が官僚に言い放ちましたけど、あれは誤用です。反日売国奴だけあって、日本語に不自由なんですよアイツら。


ま、そんなわけで。
日本人と日本国に責任ある政府が樹立してほしいな〜、と七夕様には願いたいところ。
果たして叶いますかどうか。
結果は四日後に出ます。
何はともあれ、二年目もよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
短冊に願いを 地獄界の夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる