地獄界の夢

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ・ぬら孫・やっつけ仕事

<<   作成日時 : 2010/07/13 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKの爆笑問題との二択で真剣に悩みつつ、まぁ第二回だからと今週も見てみた。
何と言うか、実にやっつけ仕事な感じだ。

まず、リクオが三代目を継ぎたくない理由が弱い。
自分は人間だからと言う。
その割に、自分の家が妖怪屋敷であることに嫌悪感はないらしい。
確か原作では、もう少し「人間であること」にこだわりを見せていたと思うが。

そして、脈絡もなく覚醒する。
まるっきりの予定調和だ。
危機感も期待感もなく、あたかも段取りのように覚醒する。
妖怪の姿では、一転して「三代目を継ぐ」と言う。
そこに、昼と夜とのコントラストはない。

昼のリクオが、妖怪としての自分とどう折り合いをつけるか、いかに選び取るのか。
今のままでは、ただ単に夜がきて、なし崩しに夜の姿に飲まれるだけじゃないか?
そこには決意も覚悟も葛藤もない。
あるのはただ、設定という名の予定調和だけ。

もちろん、原作ではバレバレの展開だし、そういう設定なのだから、そこに文句をつけても始まらない。
それはわかる。
だが、そうだからと言って真剣にやらなくても良いことにはならない。
ラストのゆら登場もそうだ。
ヒロインの一人だし早く登場させたいのもわかるが、「今度転校生がくるらしいぜ」的な一言もなしに登場させるとは何事か?
全く作り手に真剣味が足りない。
単に延々フラグを立てて倒しているだけ。

ともかく、最低限リクオの昼夜のコントラストをつけとかないと真情は滲みでないと思う。
これから先、百鬼夜行の主として立つときがくるが、今の感じだと何の決意も決着もなく「お前らみんなオレについてこい」と言い出しそうで不安だ。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ・ぬら孫・やっつけ仕事 地獄界の夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる